病院紹介

院長挨拶

「優しさの医療を」めざして

 
那須脳神経外科病院は栃木県でも自然に恵まれた那須の地に1991年に開設して以来、脳疾患を専門とした地域の中核病院のひとつとして発展してまいりました。
CT、MRI撮影装置などを地域に先駆けて導入し、充実したリハビリテーションの提供、緊急の事故にも速やかに対応できる人員体制など、脳疾患をトータルでカバーすることを目指して、それなりに業績をあげてきたと思われます。

一方で、昨今の日本社会の高齢化を受け、当院では地域医療を目指した病院機能の再編をすすめております。具体的にはこれまでの脳疾患専門型から、消化器内科・外科、循環器内科といった幅広い疾患に対応できるようになり、地域包括病床を導入したことで在宅や介護施設への退院支援をより一層強固にすべく診療体制を構築しております。
今後の社会的ニーズに対しては病気を発症しないための予防医学と起こった場合の最善の治療、さらには病院から診療所といった周辺医療機関とのシームレスな連携が求められます。

当院においては地域の皆様に信頼される病院を目指して、職員一同努力してまいります。

理念

「優しさの医療」を患者様に提供します。

目標

  1. 地域社会への貢献  社会機能の一環として、地域の人々の必要に応じた、より良い医療を行う
  2. 医療の質の向上   医療水準の向上を図るとともに、人格的に公正・温かな接遇を目指す
  3. 安全管理の徹底   病院医療に関わるあらゆる安全管理に努力を払う
  4. 安定経営の維持   安定経営維持のための適正な対処に努める

 

概要

基本情報

法人名 医療法人社団 萌彰会
所在地 栃木県那須塩原市野間453-14
(JR東北新幹線「那須塩原駅」から車で約15分)
病床数 100床
急性期一般             42床
地域包括              8床
回復期リハビリテーション   50床
診療科目 脳神経外科、脳神経内科、循環器内科、内分泌内科
消化器外科、消化器内科
敷地 110,386m2(33,392坪)
延床面積 6,367m2(1,930坪)
構造 鉄筋コンクリート造2階建
主な施設 MRI(1.5T)2台、CT(64列)1台
X線血管造影装置、X線一般撮影装置、
脳血流画像診断装置

主な施設基準(2019年9月時点)

  • 急性期一般入院料6(旧 10:1)
  • 急性期看護補助体制加算50:1
  • 重病者等療養環境特別加算
  • 入退院支援加算2
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料6(旧 回リハ)
  • 地域包括ケア病棟入院医療管理料2
  • 医師事務作業補助体制加算2 20:1
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 薬剤管理指導料
  • 入院時食事療養(Ⅰ)
  • データ提出加算1
  • 診療録管理体制加算2
  • 後発医薬品使用体制加算3
  • 検体検査加算管理加算1

交通アクセス

新幹線・電車

東京から東北新幹線「やまびこ」「なすの」で69分(那須塩原駅)下車 タクシーで10分
仙台から東北新幹線「やまびこ」で80分(那須塩原駅)下車 タクシーで10分
宇都宮線黒磯駅下車 タクシー8分

東北自動車道 黒磯板室I.C.より車で10分
東北自動車道 那須I.C.より車で15分
東北自動車道 西那須野塩原I.C.より車で15分

受付時間

午前 8:00~11:30 ※診察は9:00から
午後 13:00~15:30 予約診察のみ ※診察は14:00から
午前 8:00~11:30 ※診察は9:00から
午後 休診
午前 8:00~11:30 予約診察のみ ※診察は9:00から
午後 休診
休診日:祝祭日
(脳神経外科のみ)火、木曜日の午後
外来診療のご案内

病院案内

医療法人 社団 萌彰会
那須脳神経外科病院

〒325-0014
栃木県那須塩原市
野間字神沼453-14

Tel 0287-62-5500
交通アクセス>>

PAGE TOP